ドライブスルーの薬局は便利です

感染症になると利用する

インフルエンザでドライブスルー薬局利用を指示される受付の位置に横付け呼び鈴を鳴らす感染症になると利用する

処方箋と保険証、おくすり手帳と乳児医療証などを提出して、数分でお薬を持ってきてくれたのですが、受付の高さと我が家の愛車の高さに相違があり、薬を受け取るのが難しかったです。
薬剤師の人が手を伸ばして薬を渡してくれたほどでした。
後ろのチャイルドシートに座っていた子供は、初めての体験に「こんな風に薬をもらうのははじめただね」と興奮していました。
ファーストフード店と同じような仕組みにも驚いていたようです。
その後も、子供がインフルエンザなどの感染症になる旅に、このドライブスルー薬局を使うこととなったのですが、何回利用しても手間に感じることには変わりがありませんでした。
確かに感染の拡大を防ぐという意味では、とても良いことだと思います。
また、急に雨が降り出した時にも、病気の子供が雨に濡れることがないので便利だといえるでしょう。
しかし、小規模な病院ならば、ほかの患者さんと一緒になる機会も少ないのが現状です。
画期的なシステムではあるものの、住んでいる場所によっては必要ないかもしれません。
たまたま、私が利用したところがよくない作りだったこともあるでしょうが、もう少し改善をすることで利用者も増加していく事と思います。